協会案内

 

千葉県冷凍空調設備協会

千葉市中央区長洲1-31-1
TEL : 043-227-4016
FAX : 043-224-4671

お問い合わせ

協会案内

千葉県冷凍空調設備協会とは

 千葉県冷凍空調設備協会は、県内で活躍している冷凍空調設備関係の専門業者で組織する団体です。
 本協会は、冷暖房等で使用される冷媒(フルオロカーボン:高圧ガス)等の法の遵守による高圧ガスの災害防止と冷暖房等の空調機器及び産業用機器の設備工事、並びに保守管理等を行っている事業者の技術の向上と、併せて会員の地位の向上を図ることを目的としております。
 設立は、昭和36年10月に千葉県冷暖房設備協会としてスタート(平成7年千葉県冷凍空調設備協会に改称)し、47年余の歴史を有しております。昭和51年に全国組織である(社)日本冷凍空調設備工業連合会に加盟して、組織の強化を図ると共に革新技術情報等の早期入手を可能として参りました。
 近年、冷凍空調設備で使用されているフレオロカーボンは、オゾンホールの拡大や地球の温暖化に与える影響が大きな物質の一つであると言われていることから、我々協会員も環境への影響の少ない冷媒、省エネルギー空調設備の導入提案などを積極的に行っているところです。
 平成19年10月1日から、改正フロン回収・破壊法が施行されまして、空調機器製造者、フロン回収業者、フロン破壊事業者、国民それぞれの責務が定められております。 当協会は、空調設備の工事施工者として、かつフロン回収事業者として十分な知識と技術を有する会員で構成されており、特に冷媒の回収については、千葉県知事から特例の認定を受けた7地区の回収管理センターの運営母体として、県内全域を網羅しています。